坂戸の自動車修理「WELLPINE AUTO GARAGE」 日本車・アメ車の各種修理・車検・板金・コーティングなど 

各種修理、カーセキュリティなど、
車の事はお気軽にご相談ください!

049-227-6055

火-土:10:00-20:00/日祝日:10:00-18:30
月曜定休

1994Y フォード エクスプローラー メンテナンス🔧

1994Y Ford Explorer

1994Yフォードエクスプローラーさん

ニューエンパイヤーモーター(旧フォードディーラー)のステッカーもまだ残っているローmileの車体を手に入れたオーナー様が、気になっている箇所の交換やメンテナンスをさせて頂きました

今の車には無いこのカクカクした感じがgoodですね~

ブレーキ関係は一通り点検させて頂き、リアのドラムブレーキも分解して

清掃グリスアップ等をさせて頂きました。勿論ホイールシリンダーの固着やオイル漏れも点検しますよ

ブレーキ鳴きがあったのか?ブレーキシューの4面とも面取りされてます。

バックプレートも清掃してグリスアップ

錆が気になるとの事でしたので、化粧直しをして

フロントディスクブレーキも点検して、こちらも化粧直し

以前他のショップ様でキャリパー交換されたらしいですが、そのまま付けちゃうとすぐに錆錆になっちゃうんです。

まあ、錆ていても機能的には問題ないのですが、綺麗な方が気持ちえ~ですね

こんな所も、、、、アップすぎて何処か分かりませんね

フロントコイルスプリングのインシュレーター(スプリングとロアアームの間の緩衝材)

外した方は原形無くなってますが、まだ純正品が出るんです

これでしばらくは大丈夫ですね~

パワステポンプも

若干オイルの滲みがありますが、

ケースを交換させて頂きました

こちらは社外品ですが、それにしてもアメリカは凄い

そして水回りやベルトテンショナーとかももごっそり交換

ウォーターポンプにラジエター本体とラジエターホース

これでもかっていう位全て交換させて頂きました

そうそう、マスターシリンダーのタンクも内部の汚れが気になる

マスターシリンダーはASSY交換させていただき、クーラントリザーバータンクもっ

これ全部まだ部品が買えるんです

でも合わないパーツが、、、

メカニカルファンですが、元々のパーツは中央に切り欠きがあるんですが、

新しい方には切り欠き無し、、、、

この切り欠きが無いと工具が入らなくて、どうがんばってもダメ

削っちゃえば的は安易な考えはダメですから、ファンは元の物を使わせて頂きました

そしてこんな所も バッテリー端子ですが、ぐにゅ~っと曲がってかなり疲れてます。

でも、ご覧の通り端子がワイヤリングハーネスと一体なので、

カットして新しい端子を付ける事に

旧車整備をするので、ある程度端子は在庫してます

マイナス側は4本も、しかも長さに余裕がなく

気持ち余裕を持たせる為に、少し長めの端子を使いました。

そしてエアコンメンテナンスもさせて頂き完成、、、、、

したんですよ。そして納車させて頂きました、、、、、、、

返って来ました

クーラント漏れです

勿論納車前には加圧テストや走行テスト等も行って、問題無い事を確認して納車するのですが

ヒーターバルブから漏れた跡があり、これまた交換させて頂き様子を見て頂く事に。。

その後また漏れが

ヒーターホース類は生産終了の為、汎用品を使っていたのですが、液体パッキンを塗ったり色々と試しながら、お客様にも付き合って頂き、ちょいちょい改善をさせて頂きました

俺ってダメダメだと思いながら、お客様にもご理解とご協力を頂き本当に感謝です。

アメ車の事なら旧車から現行型まで アメ車修理専門店 ウェルパインオートガレージにお任せください 

WELLPINE AUTO GARAGE(ウェルパイン オートガレージ)

埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)

関東運輸局 認証 第4-6422号

TEL 049-227-6055  info@wellpine.net

フォードエクスプローラー点検、車検、メンテナンス、修理、エンジンチェックランプ、エアコン修理はウェルパイン

アメ車修理、メンテナンスのプロショップにお任せください

関越自動車道 鶴ヶ島インターから1.7Km  

       坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km

圏央道    圏央鶴ヶ島インターから5Km 

       坂戸インターから5.6Km

 

 

 

関連記事

66yマスタング 
66yマスタングが点検でご入庫しました。今回はご予約頂いていましたので、クイックでの作業です。ブレーキは分解しませんが、旧車ですのでリフトアップして足回りのガタやオイル漏れの確認等も行いました普段の足に使う訳ではないので、前回のオイル交換から距離は延びてないと思いますが、エンジンオイルとオイルフィルターの交換も同時にご用命頂きましたアイドラアームにガタが出始……
1966 マスタング オイル漏れ 自力走行不能!
1966Y Ford Mustang 走行中に突然ミッションが繋がらなくなって積載車にて搬入された1966Yマスタングさん オーナー様が確認した所、ATF(オートマオイル)が漏れているみたいとの連絡がありましたので、早速ATFの量を確認すると、ご指摘通り入ってません。 エンジンは普通に始動するので、その場でATFを補充すると車体下にすぐさまATFが……
フォード マスタング チェックエンジンランプ
2008yマスタング エレノアGT500 チェックエンジンランプ点灯修理の続きです。PCMからの出力や配線の点検を行いましたが、回路と出力信号は問題ありませんでしたので、ミッションオイルパンを外して内部点検をしましたすると、かなり危険なものを目にしてしまいましたあ、、、、、、、、、、、、、、、、これは、、、、と、思いながらも先にすすめましたこのソレノイドバル……
Ford Mustang マスタング コントロールモジュール交換 PCM BCM SJB
業者様よりマスタングのボディーコントロールモジュール(スマートジャンクション)交換のご依頼を頂きました。車の各コンピューター類は、壊れた際に新品に交換するだけでは動作しません。今回のボディーコントロールモジュールも専用のテスターやPCを使っての書き込みをしました。通常は古いモジュールからのデーターを吸出しして、新しいモジュールに書き込みをしますが、今回のモジ……