WELLPINE AUTO GARAGE
ウェルパイン・オート・ガレージ
049-227-6055
火-土:10:00-20:00
日祝日:10:00-18:30 月曜定休

2020年 05月 09日

1997Y シボレーカマロ クーラント漏れ💦

1997Y Chevrolet Camaro

1997Yカマロさん、クーラント漏れでお預かりしました。

クーラント漏れは、ラジエター本体にクラックが入り、そこから漏れていました。

ラジエターのサイドタンクにピキっとヒビが入ってます

昔はラジエターと言えば真鍮を使っていたので、ハンダで修理も可能でしたが、今はプラスチックタンクとアルミコアの複合タイプでして、プラスチック部分が経年劣化でヒビが入る訳です

接着剤で一時しのぎも出来ますが、結局また漏れちゃうから交換と相成りました。

ラジエターは新品に交換させて頂く事に。

あと、漏れはないのですが、点検時に気になったヒーターホースも

こちらもホースの固定がプラスチックのキャップです。

で、ご覧の通り風化、、、、まわそうとしたらボロボロと崩れおちました

まあ、製造から20年以上経ってるからしょうがないですかね

ちなみにこのヒーターホースの交換は、ちと厄介でした

4thカマロさんエンジンの1/3位ワイパーのカウルトップパネルが被っていて、室内に繋がるホースのフィッティング奥のほうに

真ん中の縦2つはエアコン配管のジョイント部で、その右の奥の方の横2つがヒーターホースのジョイント

見えないし、工具入らないし等と、これまたぶつぶつ独り言を言いながらの作業です

ちなみにヒーターホースはIn/Outでワンセット。

しかも風化したプラスチックのキャップでロックするタイプから、ギアバンドで止める方法に変更されてます。

だったら、最初からそうすればね

人さまにはお聞かせ出来ない独り言をいいながらも、しっかりと完成する訳で

ちなみにエアコンガスも抜く事になるので、エアコンメンテナンス(ガスクリーニング)も作業工程に入ってます

最終的にクーラントの漏れ等を確認して完成

アメ車の事なら旧車から現行型まで アメ車修理専門店 ウェルパインオートガレージにお任せください 

WELLPINE AUTO GARAGE(ウェルパイン オートガレージ)

埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)

関東運輸局 認証 第4-6422号

TEL 049-227-6055  info@wellpine.net

シボレーカマロの点検、車検、メンテナンス、修理、エンジンチェックランプ、エアコン修理はウェルパイン

アメ車修理、メンテナンスのプロショップにお任せください

関越自動車道 鶴ヶ島インターから1.7Km  

       坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km

圏央道    圏央鶴ヶ島インターから5Km 

       坂戸インターから5.6Km