1997Y シボレーカマロ クーラント漏れ💦

1997Y Chevrolet Camaro

1997Yカマロさん、クーラント漏れでお預かりしました。

クーラント漏れは、ラジエター本体にクラックが入り、そこから漏れていました。

ラジエターのサイドタンクにピキっとヒビが入ってます

昔はラジエターと言えば真鍮を使っていたので、ハンダで修理も可能でしたが、今はプラスチックタンクとアルミコアの複合タイプでして、プラスチック部分が経年劣化でヒビが入る訳です

接着剤で一時しのぎも出来ますが、結局また漏れちゃうから交換と相成りました。

ラジエターは新品に交換させて頂く事に。

あと、漏れはないのですが、点検時に気になったヒーターホースも

こちらもホースの固定がプラスチックのキャップです。

で、ご覧の通り風化、、、、まわそうとしたらボロボロと崩れおちました

まあ、製造から20年以上経ってるからしょうがないですかね

ちなみにこのヒーターホースの交換は、ちと厄介でした

4thカマロさんエンジンの1/3位ワイパーのカウルトップパネルが被っていて、室内に繋がるホースのフィッティング奥のほうに

真ん中の縦2つはエアコン配管のジョイント部で、その右の奥の方の横2つがヒーターホースのジョイント

見えないし、工具入らないし等と、これまたぶつぶつ独り言を言いながらの作業です

ちなみにヒーターホースはIn/Outでワンセット。

しかも風化したプラスチックのキャップでロックするタイプから、ギアバンドで止める方法に変更されてます。

だったら、最初からそうすればね

人さまにはお聞かせ出来ない独り言をいいながらも、しっかりと完成する訳で

ちなみにエアコンガスも抜く事になるので、エアコンメンテナンス(ガスクリーニング)も作業工程に入ってます

最終的にクーラントの漏れ等を確認して完成

アメ車の事なら旧車から現行型まで アメ車修理専門店 ウェルパインオートガレージにお任せください 

WELLPINE AUTO GARAGE(ウェルパイン オートガレージ)

埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)

関東運輸局 認証 第4-6422号

TEL 049-227-6055  info@wellpine.net

シボレーカマロの点検、車検、メンテナンス、修理、エンジンチェックランプ、エアコン修理はウェルパイン

アメ車修理、メンテナンスのプロショップにお任せください

関越自動車道 鶴ヶ島インターから1.7Km  

       坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km

圏央道    圏央鶴ヶ島インターから5Km 

       坂戸インターから5.6Km

 

 

 

関連記事

シボレー カマロ ATフィルター交換
1997y Chevrolet Camaro先月ご入庫頂いた97yカマロさん。今回はATフィルターの交換でご入庫頂きました早速レベルゲージを抜いてオイルを点検すると、結構汚い、、、、物の試しに機械にて吸出してみるとん直ぐに吸出しを止めてお客様に連絡多分大丈夫とは思いますが、、、最悪は、、、、、と説明し、お客様の了承を得て作業続行する事にATFは極端に汚れてし……
2017y コルベットZ06 ATF フィルター交換
2017年コルベットのATフィルター交換、スパークプラグ交換、ブレーキフルード交換の作業をさせていただきました。 C5から続いているフロントエンジン、リアにミッションとデフのトランスアクスルタイプは見慣れた光景です。 オイルパンを剥がしてフィルター交換 使用するMobil1 シンセティックLV 規定油温で油量調整して完了です。 ……
1964 インパラ エンジン不動
1964Y Chevrolet Impala SSエンジン不動の為JAFで搬入されたインパラさん。不動の原因はオーナー様もご存知でして、搬入前にご相談頂いておりました。何分一人でやっている工場なので、特に不動車で旧車の場合ご入庫迄にお時間を頂いてしまいましたが、工場内のスペースを確保し搬入頂きました💦。エンジンの不動はフューエルラインの切断に……
2009y コルベット Z06 レカロシート ハーネスバー 取付
お客様からの紹介をいただき、新規ご来店の2009y シボレー コルベット C6さん。 レカロシートと4点シートベルトの固定バー シャークバーの取り付けです ノーマルシートはそこそこ重いので、傷付けないように慎重にそして自分のウイークポイントの腰をやらないよう😅外します 助手席も すっかり途中の写真忘……