坂戸の自動車修理「WELLPINE AUTO GARAGE」 日本車・アメ車の各種修理・車検・板金・コーティングなど 

各種修理、カーセキュリティなど、
車の事はお気軽にご相談ください!

049-227-6055

火-土:10:00-20:00/日祝日:10:00-18:30
月曜定休

1999 C5 コルベット 持病 クランクプーリー ベルト鳴き

1999Y Chevrolet Corvette C5
年式によっては製造から既に25年も経つC5コルベットの持病とされる、ウイークポイントはいくつかありますが、その中でも皆様お悩みの⁉

クランクプーリーの振れによるベルト鳴きでしょうか💦

このクランクプーリー(ハーモニックバランサー)自体が経年劣化によって振れてきてしまうので、

ベルトを交換してもすぐにベルト鳴きが発生してしまうんです。😥


でも、このクランクプーリーを外すには。。。

このステアリングギアボックス(ラック&ピニオン)を丸っと外さねば出来ないのです😵

そう、ギアボックス外すのも面倒

ギアボックスを外すには、パワステポンプからの配管を外すのですが、、、

このC5さん。以前に外された形跡が😓

ギアボックスには、プレッシャー(高圧側)とリターン(低圧側)の配管が接続されていますが

この状態😰分かりますかね、、、、、、
このなめた?なめかけた??

スパナで緩めたんでしょうね


本来こんな感じの工具使って緩めるんですが、半分なめているので、

工具入らないしめちゃ大変でした😥

ギアボックスが外れちゃえばプーリー外すのはそれほど大変じゃないんです。

ここまでのプロセスが面倒なので工賃も💥

 で、ここまで分解したので、フロントカバーまで外して、

ガスケットとオイルシールも交換もさせていただきました。


クランクプーリーは純正品を使わせていただきました。

クランクボルトは規定トルクで締めた後に角度締め付けです。

私色男では無いですが😅金も力もなかりけり

けっこう力いりますよ💪

ちなみにクランクボルトは再使用出来ない感じです。

これまた外したついでなので、

ベルトやらプーリーやらテンショナー等も、

丸っと交換させていただきました。

これで暫くベルト関係はメンテナンスフリーですね~

クランクプーリーとは特に関係ありませんが、

ラジエターからクーラントもれが有ったので、

ラジエーターも純正品に交換させていただきました。

C5コルベットはラジエーターのアッパーネックからの漏れが多い気がします。

ベルト鳴き気になる人は連絡くださいまし。

WELLPINE AUTO GARAGE (ウェルパイン オートガレージ)
埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)
関東運輸局 認証 第4-6422
TEL 049-227-6055  
シボレー コルベット C1 C2 C3 C4 C5 C6 C7の点検、車検、メンテナンス、修理
アメ車修理経験値の高い、メンテナンスのプロショップにお任せください
関越自動車道
鶴ヶ島インターから1.7Km  
坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km
圏央道
圏央鶴ヶ島インターから5Km 
坂戸インターから5.6Km

関連記事

たかがブレーキパッド交換、、されど!C7 コルベットZ06
2016Y Chevrolet Corvette Z06 2016Y コルベットZ06さん ブレーキパッド交換をさせて頂きました、、が、、、、 お預かり前にブレーキパッドの見積りをとったら、、、 フロント313000円リア281000円 、、、、、前後で約60万円 カーボンセラミックブレーキなんです フェラーリとかランボもこんな感じなん……
1990y PONTIAC FIREBIRD TRANS AM トランザム サスペンション
1990y PONTIAC FIREBIRD TRANS AM トランザムさん車高アップ⤴ローダウンスプリングが付いていたトランザムさん。サスペンションのへたりから徐々に車高が下がったのでしょうね。。乗り心地もわるく、スプリングがボトムすると、ショックが底付きしてしまう状態でした。 そこでスプリングを交換する事になったのですが、再度ロー……
1962インパラ 車検
本日は定休日でしたが、天気が良かったので、お預かり中のインパラの継続検査を受けに大宮陸事に行ってきましたすんなり通ればよいですが、コースに入る前に最終チェックやごにょごにょと◯〇〇、、、、ヒミツいつも変わった車ばかり乗っていくので、検査官からもまた珍しいの乗ってきましたね~なんて、、言いながらも厳しいチェックは忘れない所がさすがですね勿論車検は通ってまた2年……
74y トランザム エアコン修理
1974y トランザムさんエアコンの修理等でご入庫頂きました。やはり季節がらエアコン修理が増えてきました1974yですが、エアコンシステムは完全オリジナルでして、少し前までは弱いながらも動いていたからすごいですこのアキュームレーター(ドライヤー)とかレシーバータンクと今の車なら呼ぶ部分が曲者ですVIRといって(多分)、このアキュムの中に膨張弁やドライヤーなん……