坂戸の自動車修理「WELLPINE AUTO GARAGE」 日本車・アメ車の各種修理・車検・板金・コーティングなど 

各種修理、カーセキュリティなど、
車の事はお気軽にご相談ください!
049-227-6055
火-土:10:00-20:00/日祝日:10:00-18:30
月曜定休

1996 シボレータホ エアコン冷えない 電圧上がらない

1996Y Chevrolet Tahoe  
冬場に購入して暖かくなってきてエアコン付けたら全く冷たい風が出なかったり、
電圧計が時々上がらない等の症状でご入庫されました。
エアコンの方から確認です。
ロープレシャースイッチとアキュームレーターの配管付近にオイルの付着痕があり、ここは完璧に漏れてますね。。
その他エアコンのチャージバルブからの漏れも確認出来ました。
勿論冷たい風が全くでないので、ガスはほぼゼロでした。。😥
ロープレッシャースイッチの交換と配管のOリングの交換です。
後々ガス漏れした際に確認出来るよう、オイルの付着痕は綺麗にしとかないとです。
高圧側、低圧側それぞれのチャージバルブも交換して、
ガスチャージとオイルチャージをしてから再度ガス漏れが無いかをチェックします。

またコンプレッサーの異常音等もチェックしますが、すべてOK👍

それでも一年位でじわじわ漏れるガス漏れはガス漏れチェッカーでも感知しきれないので、
エアコンオイルは蛍光剤入りのオイルを使用します。

次は電圧計の点検です。

メーターの表示はエンジン始動しているにもかかわらず、12Vも出てません

しかしバッテリー電圧を測ればご覧の通り問題なし💯💯

シガーソケットで電圧を計測してもやはり問題ないので、
メーター裏までに何処かで電圧がドロップしているのか❓

順を追ってチェックしていきます。

しかしここも問題なし。。
と言う事は電圧計の不良を疑うのですが、、
メーター本体のチェックをしないと最終的に判断出来ないので、分解して確認作業です。

電圧計の不良なのでチェックは比較的簡単でした。

こんな感じで定電圧を電圧計本体にかけてメーターの指示を確認すれば分かりますからね⚡

そしたらわかりました。

お客様から前情報も頂いてましたが、もともとホワイトメーターみたいになってたとの事で、
ホワイトメーターのパネルを取り除く際に針の位置がずれて取付られてた感じ。

昔流行りましたね、ホワイトメーター

というわけで、定電圧をかけながら針を付けなおして完了です。👍

ですが、これだけで終わりじゃなかったんです。

お客様に電圧計の針の位置がずれてましたと報告すると、電圧計の針が殆ど動かずにチャージランプが点灯する事もあるとの事。

お預かりしてからチャージランプ点灯は一度もなかったので、オルタネーターに負荷をかけて暫く点検したいた所症状が出ました❗

確かに電圧計もほぼ振れず、チャージランプ点灯。

いや~よかったです💦

きちんと話を聞かずに納車していたら再入庫になるところでした😓

チャージランプの原因はオルタネーター本体の不良でした。

オルタネーターを交換した後も高負荷でまた症状が出ないかをチェックして問題なしでした。

GM,FORD,CHRYSLERアメ車の事ならアメ車修理専門店 ウェルパインオートガレージにお任せください 

WELLPINE AUTO GARAGE(ウェルパイン オートガレージ)
埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)
関東運輸局 認証 第4-6422
TEL 049-227-6055  
Chevrolet シボレー タホの点検、車検、メンテナンス、修理、チェックランプ、エアコン修理
アメ車修理経験値の高い、メンテナンスのプロショップにお任せください
関越自動車道
鶴ヶ島インターから1.7Km  
坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km
圏央道
圏央鶴ヶ島インターから5Km 
坂戸インターから5.6Km

関連記事

タカタ製エアバッグ
Takata Airbag Recallsタカタ製エアーバッグ日本車では各社リコール対象となっていて、エアバッグ交換が終わってない車両は車検通りませんよ的な事になっておりますが、アメ車は、、、アメ車だってBig3は漏れなくタカタのエアバッグを使っています。ディーラー車にお乗りの方はお手元にリコールの案内が来ていると思いますが、圧倒的に多い並行輸入車はそう、並……
1964 インパラ エンジン不動
1964Y Chevrolet Impala SSエンジン不動の為JAFで搬入されたインパラさん。不動の原因はオーナー様もご存知でして、搬入前にご相談頂いておりました。何分一人でやっている工場なので、特に不動車で旧車の場合ご入庫迄にお時間を頂いてしまいましたが、工場内のスペースを確保し搬入頂きました💦。エンジンの不動はフューエルラインの切断に……
1990y Pontiac Firebird Trans Am トランザムブレーキジャダー
以前にデフオイル漏れでお預かりした90yトランザムさん再度お預かりしました。前回お預かり時にご指摘させていただいたブレーキのジャダー修理の修理です。ブレーキジャダーとは、ブレーキング時にブレーキペダルにキックバックが来たり、ハンドルが小刻みに震えたりする症状です。主にブレーキローターやドラムの歪みから起こりますこのトランザムはかなりひどい症状でしたので、ロー……
シボレー カマロ チェック エンジン ランプ Service Engine Soon!
このランプ点灯すると、ビックリしちゃいますよね始めての人は何これ こんなランプ点いてたっけって思っちゃう人も多いのでは、、、、ベルトの方じゃないですよ、、、(笑)このオレンジ色のエンジンを模ったランプは、ご存知の方も多いと思いますが、エンジンやミッション等に不具合があると車両が判断した時に、ドライバーに異常を知らせると共に、整備工場への入庫を促す為にある、チ……