コルベット パワステ不調で重ステに、、

1981Y Chevrolet Corvette

20170928_201746

ご入庫前に重ステになってご連絡を頂いてた、1981Y コルベットさん

パワステオイル漏れが原因で重ステになってしました。。

20170922_190624

オイル漏れはパワステポンプからだったので、リビルトポンプに交換と言う手もありますが

異音も出ていないので自分で組みなおした方が信頼性も高いですからね

20170922_192657

早速ポンプAssyを外して、ポンプとケースを分離します。

20170924_143723

ケースには凹みがありますね、、

これパワステベルトを調整する時にバール等でこじってしまうとこうなるんです

C3コルベットのパワステベルトの調整は結構面倒で、安易にバールとかでグイってやろうとすると、、

こんな感じでペコっとなってしまうんですね

なんでそんな事分かるのかって

自分も経験が浅い時にやった事が、、、、

あっ

これは自分じゃないですよ(笑)

20170924_144718

点検してクラックも入っていなかったので、軽く叩き出しておきました。

20170924_132040

ベーンポンプも分解して、内部の傷を確認して、オイルシールやOリングを交換するんです。

20170924_165509

元通り組み上げたら、丸っと塗ってポンプ完成

20170926_150655

キラーんとつやつやのポンプを車体に組み込んだら、プレッシャーホース、リターンホースもついでに交換です。

20170926_150659

そしてコントロールバルブのホースも交換しておしまい

オイルシール、Oリング、ホース等のゴム部品は経年劣化で傷んでしまうので、それに伴うオイル漏れは早めに修理するに越したことないですね~

アメ車の事なら旧車から現行型まで アメ車修理専門店 ウェルパインオートガレージにお任せください 

WELLPINE AUTO GARAGE(ウェルパイン オートガレージ)

埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)

関東運輸局 認証 第4-6422号

TEL 049-227-6055  info@wellpine.net

コルベットの 修理、点検、車検、カスタムなら アメ車プロショップにお任せください

関越自動車道 鶴ヶ島インターから1.7Km  

       坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km

圏央道    圏央鶴ヶ島インターから5Km 

       坂戸インターから5.6Km

 

関連記事

C5 コルベット REDUCED ENGINE POWER
スピードメーターのインフォメーションセンターにREDUCED ENGINE POWERの文字が出て、アクセルを踏んでも加速出来ない状態になる、C5 コルベットの修理です。この横文字はエスカレードとかでもちょいちょい見ますが、エンジン出力低下の警告です。 C4コルベットから97年に世代交代したC5コルベットですが、コンピューター制御方法もOBD1からO……
2014 C7 コルベット 車高調 コイルオーバー 取付♪
2014Y Chevrolet Corvette Stingray 2014Y コルベットスティングレイにコイルオーバータイプの車高調取付です。 コルベットのサスペンションは現行モデルのC7でもリーフスプリングなんです。 リーフスプリングと言うとトラックかよっ と、思われるか、トラックでも今時エアサスでしょ等々 リーフスプリングが良いか悪い……
1971 シボレー コルベット レストアその1
1971Y Chevrolet Corvette Stingray C3毎度入れて頂いている1971Yコルベットさん今回、、と言ってもかなり前の作業ですがリアの足回りです。極太のリアタイヤを支えるリアの足回りをリフレッシュしますリアデフAssyを車体から外します。そして、デフのサイドヨークの交換です。C3コルベットは1968Yからのモデルながら既に4輪独立懸……
ATF 大丈夫ですか?シボレー コルベット ATF 交換
1999 chevrolet corvetteATFの汚れって、結構分かりづらいです。最近多い、ミッションオイルレベルゲージがついてない車両、、車種によって点検方法は違いますが、C5 コルベットはトランスミッションがリアにあり、オイルパン側面についているボルトを外して確認します。ボルトを外した瞬間にオイルが出てくるので、そのオイルの汚れで判断する訳ですが、少……