1988Y グランドワゴニア メンテナンス等🔧

1988Y Jeep Grand Wagoneer

1988Yジープ グランドワゴニアさん。

ウェルパインでワゴニアの入庫は初めてです

お客様が気になっている部分の改善や交換と、ホイールの塗装を行いました。

まずはボンネットが空かない、、、室内のリリースレバーを引っ張っても、レバーが全く動かない状態

原因を確認したら、

ボンネットにヒンジにワイヤーが噛みこんでいました

ワイヤーの引き回しが悪かったのか??

リリースレバーとワイヤー一体のボンネットケーブル交換です。

ポッキリと曲がっている所が噛みこんでいたワイヤー部分です。

またボンネットヒンジに噛みこまない様に、引き回しを変えました

そして、バッテリーのマイナス側のコードの腐食が気になるとの事。

バッテリー側はそれほどでも無いのですが、

まるっと外して、エンジンに固定されている端子をみれば

こんな状態に

端子も配線も全て新しい物で作り直ししました。

在庫していたアースコードが純正よりも太いコードだったので、より電気の流れも良くなったと思いますよ~

外す前の写真とか撮るのわすれましたが、リアゲートのウエザーストリップも交換させて頂きました。

これ一番大変でした

接着されているゴムを剥がすのがね、、、、

プラスチックスクレッパーでコツコツやるしかないのですが、まあ剥がれない

そして、取付た写真も忘れましたが、綺麗に剥がして取付しました

そして、ホイールを半艶の黒で再塗装させて頂きました。

イメチェンですね~

元のタイヤよりもごっつくなったホワイトリボンに塗られたタイヤはお客様お持ち込みです。

いい雰囲気のワゴニアさん完成です

アメ車の事なら旧車から現行型まで アメ車修理専門店 ウェルパインオートガレージにお任せください 

WELLPINE AUTO GARAGE(ウェルパイン オートガレージ)

埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)

関東運輸局 認証 第4-6422号

TEL 049-227-6055  info@wellpine.net

ワゴニアの点検、車検、メンテナンス、修理、エンジンチェックランプ、エアコン修理はウェルパイン

アメ車修理、メンテナンスのプロショップにお任せください

関越自動車道 鶴ヶ島インターから1.7Km  

       坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km

圏央道    圏央鶴ヶ島インターから5Km 

       坂戸インターから5.6Km

 

 

 

 

 

関連記事

GM・・・・6.2リットルV8エンジン!(^^)!
米国の自動車最大手GMは 2月18日 米国テネシー州のスプリングヒル工場に1億4800万ドル(168億円)を投資すると発表したそうです勿論行った事ないですが、勿論超巨大なんでしょうね~GMスプリングヒル工場において 初めてV型8気筒ガソリンエンジンを生産するための準備として行うもので、スモールブロック6.2リットルV8エンジンを、同工場で組み立てるとの事。も……
ダッジ マグナム 異音
2006Y Dodge Magnum製造から既に十数年経っているダッジマグナムさん。車検の点検にてロワーボールジョイントやタイロッドエンドのガタを発見しましたタイロッドエンドは簡単に交換可能です。新しいタイロッドエンドに交換し、トーイン調整しておしまい。大変なのはボールジョイントなんですブーツが切れて内部が錆錆の状態。ボールジョイントは人間でいう関節なので、……
ダッジマグナム タペット音修理
ダッジマグナムSXTのエンジン異音(タペット音)修理です。 エンジンを始動するとカチカチと普段は出ない異音が出ていたため、 エンジンのヘッドカバーを外して内部点検しました。 原因はロッカーアームシャフトが一部壊れていた為でしたが、 念のためにアメリカ本国に同じ症状が頻発していないかと、 対策パーツの有無を確認しましたが、特にありませんでした。 ……
2009 Dodge Challenger チャレンジャーエンジン異音その2
先日お預かりしましたダッジ チャレンジャーです。エンジン異音修理で千葉県からお預かりしましたが、お客様のご要望で作業終わるまでエンジン始動しないで欲しいとの事で、積載車から工場のリフトにダイレクトに入庫お車を買われたディーラー様で少しだけは確認したみたいですが、よくよく話しを聞くと、ディーラーで確認してた時には異音が静かになって来たとの事で、原因が分からない……