1990Y 3rd カマロ エンジン不調

1990Y Chevrolet Camaro

1990Yの3rdカマロ コンバさん。

エンジン不調でお預かりしました。。と言ってもかなり前の話ですが、、、

オーナー様曰く徐々に調子悪くなってきた

との事。。

早速確認してみると、失火している感じなので、ディストリビューターキャップから確認すると

いきなりビンゴ

センターコードの端子が腐食してました

勿論コード側も腐食している訳で、

センターコードのみ交換させて頂きました。

でもね、、、何故腐食しちゃったの??

と、言う所が肝心なんですよ

ただコードとキャップ交換したのでは、修理ではないでしょ

新しいキャップとローター交換して、あ~これが原因か~

感覚の問題ですが、今一つ上手くはまらないんです。。

社外品のプラグワイヤーに交換されているのですが、ディストリビューターキャップのHEIタイプ端子(凸部)の長さよりも、ワイヤー側(凹)が微妙に長すぎなのか?はたまた凸凹の端子の圧着が弱いのか??

ワイヤーの防水ブーツの張りが強く、結果ワイヤー内部の端子が外れてそれぞれの端子間で高電圧のスパークを繰り返して腐食した感じです。

ですので、各ワイヤーの防水キャップを少しだけカット

これで同じ事にはならないかと

ちなみに今回交換したセンターコードはカットしなくてもバッチリでしたけどね

ついでに軽く点検したら、エアーフィルターがもの凄い事に

エアーフィルターは人間に置き換えるとマスクです。

かなり呼吸しづらいマスクだったので、これで呼吸も楽になった事でしょう(笑)

オーナー様に愛されてるカマロさん。

このあとまた、、、、、

アメ車の事なら旧車から現行型まで アメ車修理専門店 ウェルパインオートガレージにお任せください 

WELLPINE AUTO GARAGE(ウェルパイン オートガレージ)

埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)

関東運輸局 認証 第4-6422号

TEL 049-227-6055  info@wellpine.net

シボレーカマロの修理、点検、車検なら アメ車プロショップにお任せください

関越自動車道 鶴ヶ島インターから1.7Km  

       坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km

圏央道    圏央鶴ヶ島インターから5Km 

       坂戸インターから5.6Km

 

 

関連記事

2004Y トレイルブレイザー オイル漏れ
2004Y トレイルブレイザーのオイル漏れ修理です。 オーナー様がオイル漏れに気が付きご相談いただきました。 ちょっと分かりにくいかもしれませんが、サブフレームが黒光りしてるのは、オイルが付着しているからです。 こっちの方が分かりやすいですよね😅全体的にオイルがべったりと、、、 オイル漏れの原因を調べてみれば、ドライ……
1986 シボレー エルカミーノ オイル漏れ修理
1986Y Chevrolet EL Camino エルカミーノさん。ミッションからのオイル漏れ修理や車検でお預かりしました。♪ ミッション各部からオイル漏れがありますが、一部は触媒にも到達してます( 一一) まずはミッションリア側のオイルシール交換からです。オイルシールは既に交換されていましたが、シール交換しても再度漏……
2003Y シボレー エクスプレス サスペンション
2003Y シボレー エクスプレスのボールジョンとやロワーコントロールアームのブッシュの持ち込み交換です。 以前にお客様自身がアッパーのコントロールアームのブッシュ交換等を行い、ロワーも部品は買ったものの、、、二度と自分ではやりたくないとのご相談を受けました😅確かにコントロールアームのブッシュ交換はかなり大変な作業です。なんて……
1974yトランザム ヘッドガスケット交換
1974Y Pontiac Firebird Trans Am ファイヤーバード トランザムさんヘッドガスケット抜けの為にガスケット交換なのですが、ヘッドボルトにアクセスできずにエンジンを下しての作業です。455Ciビッグブロックは本当に重いシリンダーヘッドだけでもかなりの重量ですので、ヘッドを外すのも一苦労です。シリンダーやピストンの状態もあまりよくは無い……