坂戸の自動車修理「WELLPINE AUTO GARAGE」 日本車・アメ車の各種修理・車検・板金・コーティングなど 

坂戸の自動車修理「WELLPINE AUTO GARAGE」 日本車・アメ車の各種修理・車検・板金・コーティングなど 

2018年 08月 28日

1965Y マスタング レストア

1965Y Ford Mustang Fastback

車検プラスアルファーでお預かりした1965Yマスタング ファストバックさん。

このマスタングさん、ウェルパインオートガレージを自分が創めるずっと前からのお客様でして、20年来のお付き合いをさせて頂いております

そして、かなり前からブレーキの方効きが始まり、色々と手を尽くしたものの、、ずっと直せずにおりました

今回は車検整備と同時に懸案のブレーキ方効きや、その他不具合の修理です

養生をしリフトアップ

4輪ドラムブレーキ+ブレーキブースター付きのオリジナル状態。

このブレーキを何度も何度も分解調整して、ドラム交換までしても直せなかった、トホホな私ですが

今回は憎っくきフロントドラムブレーキを捨ててやります(笑)

ディスクブレーキにコンバートしてやりました

しかし、組みあがったブレーキを回してみると、、、、右側が妙に重く、左と比べて明らかにおかしい

キャリパーとブレーキローターが当たってます。。

てなわけでまた取り外し

キャリパーのこのでっぱりがローターに当たっていたので、綺麗に削り再取付。

まあ輸入品はこんなもんです

お疲れ様のブレーキブースターとシングルマスターシリンダーさん。

古いブレーキブースターを取り外したら、ブレーキの配管もタンデムシリンダー用に製作等を行います。

新しいブレーキブースターを箱からだしたら、、

ブースターのバキュームホース取り入れ口がポッキリ折れてました、、、

キャリパーの突起といい、手が掛かりますね

これは後から新品に交換するとしてブレーキを組み上げます。

元々はシングルマスターシリンダーで、ブレーキラインは4輪ともに1系統で繋がった状態。

今回2系統のタンデムマスターシリンダーに変わったので、万が一どこかのブレーキラインに不具合が起きてもブレーキがまるっきり効かなくなると言う事は無くなりました

お次はこれ~

ステアリングギアボックスです

長~いステアリングシャフト一体のギアボックス

何故に一体にしたのか不明ですが、この長~いステアリングシャフトが邪魔で

室内は勿論、エンジンマウントやら色々外さないと出て来ません

ギアボックスは遊びが多きく調整範囲外でしたので、今回ノーマルよりクイックなギア比のギアボックスに交換させて頂きました

その他もスターターモーターやオルタネーター(写真忘れました)も予防的に交換させて頂きました。

作業完了後に車検も問題なく合格

一般道での試運転でもブレーキの方効きは無く、ハンドルの遊びもないので超快適

そして、最後に高速道路でも試運転させて頂きました。

53年前の車とは思えない安定感と、アクセルを踏み込めば289ci V8の力強い加速で運転が楽しい最高の車です

今回ステアリングギアボックスの部品が間違っていたため、これまた長期のお預かりになってしまいましたが、先日数カ月ぶりにお客様の元に戻っていきました~

納車前にもちょっとしたトラブル発生してしまいましたが、S様今回もありがとうございました~m(__)m

アメ車の事なら旧車から現行型まで アメ車修理専門店 ウェルパインオートガレージにお任せください 

WELLPINE AUTO GARAGE(ウェルパイン オートガレージ)

埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)

関東運輸局 認証 第4-6422号

TEL 049-227-6055  info@wellpine.net

マスタングの修理、点検、車検、カスタムなら アメ車プロショップにお任せください

関越自動車道 鶴ヶ島インターから1.7Km  

       坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km

圏央道    圏央鶴ヶ島インターから5Km 

       坂戸インターから5.6Km

 

以下の記事も読まれています。

以下の記事も読まれています。

Tags: