坂戸の自動車修理「WELLPINE AUTO GARAGE」 日本車・アメ車の各種修理・車検・板金・コーティングなど 

坂戸の自動車修理「WELLPINE AUTO GARAGE」 日本車・アメ車の各種修理・車検・板金・コーティングなど 

20160928_140119

2016年 09月 30日

mustang マスタング ディスクブレーキ コンバート

1966 Mustang Convertible

20160924_121225

66yマスタングさん 4輪ドラムブレーキからフロントディスクブレーキにコンバート等でご入庫頂きました

20160924_120018

289CiのV8エンジンで、パワフルですが、、、

20160928_160852

ブレーキが当時からの4輪ドラムブレーキです。

勿論ドラムブレーキだからダメな訳ではないのですが、安定した制動力を得るためと、何よりも

20160924_120043

このマスターシリンダーが、、、、

マスターバックは付いているものの、シングルマスターシリンダーでブレーキフルードラインが4輪全て繋がっているタイプです。

4輪繋がっているという事は、もしも何処か漏れが発生するとブレーキが効かなくなってしまいます

20160924_125212

そこで今回は、市販されている中でも一番大きいタイプのマスターシリンダーと、マスターバックもより大きいタイプに変更します

が、、全長が全然違うので、本当に入るのかが心配です

20160924_160301

ディスクブレーキのコンバート時はマスターシリンダーも交換する事が殆どですが、このマスターシリンダー廻りの交換が一番大変です。

ノーマルマスターシリンダーを外すと、ブレーキラインの四俣が現れます。

20160925_155530

この配管を前後二系統に分ける為にブレーキラインの製作をします

この長~いチューブをカットして、先端をダブルフレアー加工して、

20160925_160937

合わせて曲げて~の繰り返しです

20160925_161621

こんな感じで、配管をごにょごにょと作るんです~

勿論ワンオフなので、型がある訳ではないですよ

20160927_141721

そしてマスターバックとマスターシリンダーを仮に装着しますが、これがまた知恵の輪です

こんなの入るのとぶつぶつ独り言を言いながらも、何とか収まって

20160927_141728

でもすんなりは行かないです。

あっちを切って、こっちに穴開けて、そしてここは穴を広げて、、、、

20160927_183630

そして、また配管の製作です。

20160927_165444

これも地味~に時間かかるんです。

適当に手で曲げて作ればそれほどでも無いんですが、

20160927_183431

こう言う所、、見えないんですが、、、拘っちゃうんです。

20160928_123013

マスターシリンダーが完成すれば、ディスクブレーキの取付ですが、こちらはそれほど手こずる事もなく、淡々と作業を進めるだけです

20160928_123243

それでも、要所要所必要な所は念入りに作業をしております

20160928_140119

素敵です

でもこの後落とし穴が

20160928_163419

反対側の作業を進めていた時、んっ????

そうです、このバックプレートが右側が二枚入っていて、着かないんです

最後の最後でこれか、検品が甘かったです

これはアメリカにオーダーしなおすという事で、一端バックプレート無しで組み付けして完成

20160928_140854

ほらディスクブレーキにしてキャリパーも赤くなって存在感も、、、、あまり無い

ので~

20160929_113236

ホイールも変えちゃう 

オーナー様の男っぷりが分かるでしょ

アメ車の事なら旧車から新車まで ウェルパインオートガレージにお任せください 

WELLPINE AUTO GARAGE(ウェルパイン オートガレージ)

埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)

関東運輸局 認証 第4-6422号

TEL 049-227-6055  info@wellpine.net

アメ車修理 フォード マスタング 修理なら 埼玉県は勿論、東京都、神奈川県、群馬県、千葉県からもお越頂いております

関越自動車道 鶴ヶ島インターから1.7Km  

       坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km

圏央道    圏央鶴ヶ島インターから5Km 

 

以下の記事も読まれています。

以下の記事も読まれています。

Tags: