1990y PONTIAC FIREBIRD TRANS AM トランザム サスペンション

1990y PONTIAC FIREBIRD TRANS AM 

トランザムさん車高アップ⤴

ローダウンスプリングが付いていたトランザムさん。

サスペンションのへたりから徐々に車高が下がったのでしょうね。。

乗り心地もわるく、スプリングがボトムすると、ショックが底付きしてしまう状態でした。

そこでスプリングを交換する事になったのですが、再度ローダウンスプリングに交換するか❓

はたまた車高が上がってしまいますが、ノーマル車高のスプリングにするかをお客様も暫くお悩みになりました。

車高が低い事から輪留めにマフラーが当たってしまったりする事もあるので、、

今回はノーマルタイプに交換させていただく事になりました。

へたへたの😅フロントスプリングを取り除きます。

ローダウンスプリングを外すのは比較的簡単なのです。

ですが、このサスペンションは見ての通りスプリングコンプレッサーも容易に使えないので、自由長の長いノーマルスプリングを入れるのは、結構重労働です💦

長い間お疲れ様でした~👍

頑張って入れた、やる気満々の長~いスプリング🤣


リアもフレッシュマンがこれから支えてやるぞと💪

最終的にアライメントを調整して完了です。

同じプラットフォームを持つカマロもそうですが、ストラット頭部の調整範囲がすごいの🤣

しかもフロントタイヤが接地状態では調整できないので、測定して、フロントをリフトアップして調整しての繰り返しでかなり大変です💦

デジタルは調整した内容を分かりやすく可視化できるので、お客様にも説明しやすい💯

整備するって手持ち工具から始まり、特殊工具、コンピューター診断機や、今回の様にたま~にしか使わなくても💦持って無いと自分が思うような調整や修理が出来ないテスター類等。。費用対効果から考えると、、、😭

WELLPINE AUTO GARAGE (ウェルパイン オートガレージ)
埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)
関東運輸局 認証 第4-6422
TEL 049-227-6055  
ポンティアック ファイヤーバード トランザム の点検、車検、メンテナンス、修理
アメ車修理経験値の高い、メンテナンスのプロショップにお任せください
関越自動車道
鶴ヶ島インターから1.7Km  
坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km
圏央道
圏央鶴ヶ島

関連記事

1999 C5 コルベット Z51 走行不能!動かない!!
1999Y Chevrolet Corvette Z51 高速道路走行中に突然異音がして、そのまま走行不能に陥ったC5コルベットさんが、緊急搬送されました。 このコルベットは6速のマニュアルトランスミッション車です。 エンジンは問題なく、アクセルを開ければダイレクトに反応しますが、どのギアに入れても全く動きません 予め段取り出来ていれば、積載……
1979Y トランザム ローダウンとか
1979Y Pontiac Firebird Trans Am1979Yトランザムさん ローダウン及びハンドルを右にいっぱい切ると動かなくなる等の作業でお預かりです。離れて見れば、車高がそれ程高い様な気もしませんが、近くで見れば、、もう少し下がるといい感じですよね。オリジナルのダブルウィッシュボーン式フロントサスペンションです。ストラットと違いスプリングを外……
1962インパラ 車検
本日は定休日でしたが、天気が良かったので、お預かり中のインパラの継続検査を受けに大宮陸事に行ってきましたすんなり通ればよいですが、コースに入る前に最終チェックやごにょごにょと◯〇〇、、、、ヒミツいつも変わった車ばかり乗っていくので、検査官からもまた珍しいの乗ってきましたね~なんて、、言いながらも厳しいチェックは忘れない所がさすがですね勿論車検は通ってまた2年……
C5 コルベット REDUCED ENGINE POWER
スピードメーターのインフォメーションセンターにREDUCED ENGINE POWERの文字が出て、アクセルを踏んでも加速出来ない状態になる、C5 コルベットの修理です。この横文字はエスカレードとかでもちょいちょい見ますが、エンジン出力低下の警告です。 C4コルベットから97年に世代交代したC5コルベットですが、コンピューター制御方法もOBD1からO……