2007 マスタング チャージランプ点灯

2007Y Ford Mustang

スピードメーター内のチャージランプが点灯する事があるとの事でご来店頂きました2007Y マスタングさん。

確認させて頂くと、確かにチャージランプが点灯します。

弊社が使用しているMIDTRONICS社のバッテリー診断機は、バッテリー自体の診断は勿論の事、チャージシステムも診断が可能です。

これも可視化の一つで、診断結果とみると、交換前は無負荷時13.23Vで電気負荷をかけた状態は11.85Vまで落ち込んでいます。

チャージランプ点灯=オルタネーター不良とは限りませんが、可視化はお客様にも説明しやすいですし、納得して頂けますよね

あとは、配線類等に問題が無いかを確認し、やはりオルタネーター内部のICレギュレーターに異常があると診断させて頂きまして、オルタネーター交換となりました。

オルタネーター交換後は先ほどのテストレポートにも載っている通り、無負荷時14.46V 電気負荷時も14.47Vと安定した発電量になりました。

少し弱ってしまったバッテリーも充電させて頂き、お返しいたしました。

アメ車の事なら旧車から現行型まで アメ車修理専門店 ウェルパインオートガレージにお任せください 

WELLPINE AUTO GARAGE(ウェルパイン オートガレージ)

埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)

関東運輸局 認証 第4-6422号

TEL 049-227-6055  info@wellpine.net

フォード マスタング の修理、点検、車検なら アメ車プロショップにお任せください

関越自動車道 鶴ヶ島インターから1.7Km  

       坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km

圏央道    圏央鶴ヶ島インターから5Km 

       坂戸インターから5.6Km

関連記事

AC コブラ 車検整備(スーパフォーマンス コブラ)
ACコブラの正規レプリカ スーパフォーマンス社製のMKⅢを車検でお預かりしました。本物のACコブラは生産台数も極端に少なかった事から、なかなかお目にかかれませんが、このスーパフォーマンスのコブラは新車で製造しているだけあって この見た目キャブレーターも実はインジェクション⚡なのでエンジン始動もキーを回すだけ👌冷えてる時は……
2017y MUSTANG GT マスタング 走行中 異音!!
2017 フォード マスタングさん走行中の異音でお預かりしました。早速リフトアップして確認です。ロードテストから右フロントからの音が大きいので、タイヤをゆすってみたら どうですか❗❗これはかなりのガタです😰と言うかもうガタって呼んでいいレベルではないですよね お車に詳しい人ならご察しがつくかと思います……
フォード マスタング エンジンチェックランプ修理
2008yフォードマスタングのエンジンチェックランプ点灯でご入庫頂きました。自動車業界、特にアメ車乗りからすれば、先日からのフォード日本撤退の話題は他人事ではありませんね、、 チェックランプが点灯していましたので、先ずはスキャンテスターにてトラブルコードの確認から始めました。ミッション内部のプレッシャーコントロールソレノイド不良が残っていましたので……
2007yマスタング 車検整備
2007yマスタングの車検整備です。 エンジンオイル交換は車検以外でも5000km毎の交換をお勧めします。消耗品の点検や交換。足回りのガタや異常など細かい所までしっかりとチェックさせて頂きます。また、この年式のマスタングは、ATFのオイルレベルがエンジンルームからでは点検できません。しかも専用のテスターがないとオイルレベルの調整も出来ませんので、し……