坂戸の自動車修理「WELLPINE AUTO GARAGE」 日本車・アメ車の各種修理・車検・板金・コーティングなど 

坂戸の自動車修理「WELLPINE AUTO GARAGE」 日本車・アメ車の各種修理・車検・板金・コーティングなど 

2019年 09月 01日

2007 ナビゲーター チェック エアサスペンション CHECK AIR SUS

 2007Y Lincoln Navigator L

2007yリンカーン ナビゲーターLさん。

メーターのインフォメーションにCHECK AIR SUSPENSION!!の文字が出て、リアの車高がいつもより下がっていたけれど、その後文字が消えて直った、、、でも心配だから見てほしいとの事でご入庫頂きました。

確認させてもらいましたが、全て正常に動いていて、症状が全く出ません

そうこうしているうちに、運転席窓を下げたらバンッ

って音と共にパワーウインドウが動かなく、、、、

ううううううううう壊れた

以前から窓の動きが悪かったこのナビゲーターさん。。

ついにとどめを刺してしまいました

ワイヤーがぶっちぎれてます。

お客様に連絡して、レギュレター交換をさせて頂く事に。。

レギュレターに余計な物まで付いてくるので、金額もそれなりに

それでも国内にあって本当に良かったです

結局エアサスの症状が出ずに、余計な部分の修理でお返ししました

なんだよエアサスの修理じゃねーじゃん

って、思った方も多いかと(笑)

でも、納車20分後にお客様から電話が

またチェック エアサスが出ましたと

散々テストして、走行テストも重ねたのに、、、、こんなもんです

お客様にも協力して頂き、エンジンを止めずに警告が出ている状態を保ちながら戻ってきて頂きました。

その場で点検させて頂き故障箇所を突き止めました。

これ

エアサスのポンプ(コンプレッサー)が不動

勿論点検時は動作してました。診断機を使うと強制的にポンプやソレノイドを動かす事が出来るんです。

点検時は何度やっても動いていたんですけどね、、、、

お客様には大変申し訳なかったのですが、そのままお預かりして修理です

ポンプを外した状態ですが、この◯印がポンプが壊れた原因です。

このポンプは以前に交換されていて、その際の取付が悪かったので壊れちゃったんです

先ほどの◯印はエアサスポンプの空気取り入れ口なんです。

エアサスのポンプは右ヘッドライトの下にマウントされ、洗車や雨の水がかかる場所に取付されているので、空気のインレットが横向いてそのまま置いてあるから、そこから水を吸い上げてチーン

錆びた水が沢山出て来ました。

今回交換した左のポンプも全く同じ構造です。ホース伸ばしてますが、結構長いんです。

でも箱から出した時はホースはコンプレッサーに丸めて入っているので、そのまま付けちゃうとね、、、

どんな作業でも同じですが、その物の構造が分かってないと、ただ交換するだけじゃダメなんです。

お客様には遠路三往復もして頂き、ご迷惑お掛けしてしまいました

アメ車の事なら旧車から現行型まで アメ車修理専門店 ウェルパインオートガレージにお任せください 

WELLPINE AUTO GARAGE(ウェルパイン オートガレージ)

埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)

関東運輸局 認証 第4-6422号

TEL 049-227-6055  info@wellpine.net

Lincoln ナビゲーターの修理、点検、車検なら アメ車プロショップにお任せください

関越自動車道 鶴ヶ島インターから1.7Km  

       坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km

圏央道    圏央鶴ヶ島インターから5Km 

       坂戸インターから5.6Km