エクスプレス 車検その2

2001シボレー エクスプレスの車検整備の続きです。

オイル漏れがあったり、消耗品交換が出たりでパーツ待ちでした

IMG_20160618_153100

早速ATフィルターの交換です。

エンジンオイルは普段気にしていても、ATF(ミッションオイル)はあまり気にしないですよね

いやいや気にして汚れ見てるよと言う方も勿論いらっしゃると思いますが、フィルターはオイルパンの中なので、確認しようがありません。

ですので、車検毎の交換してもらえると安心ですよね

20160617_234350

このエクスプレスもレベルゲージで確認したオイルはかなり綺麗でしたが、オイルパンを見てみるとこの通り

おそらく吸出しでオイルのみ交換されていたのでしょう、、

と言う訳でオイルパンを外してフィルター交換をさせて頂きます。

20160618_001220

、、、、、作業開始直後です。

硬いなーと思いもう少し力いれたらポキッと

ATオイルパンのボルトが折れるなんてのは初めてです

気を取り直してその他のボルトを外し、オイルパンを外します

20160617_235936

オイルは綺麗ですが、汚れがオイルパンの角に溜まっています。

20160617_235945

フィルターです。

20160618_105030

オイルパンを綺麗に清掃し、折れたボルトを何とか外し

ねじ山修正して取付です。

20160618_134917

ボルトが折れなければ何てことない作業でしたが、、通常の倍の時間が、、、

20160618_123558

フューエルフィルターです。これも普段気にかけないパーツですよね

20160618_125017

フィルターが汚れてくると、ガソリンの流れが悪くなり、フューエルポンプに負担をかけます。

アストロ、サバーバン、タホやこのエクスプレスもフューエルポンプ交換された方多いのでは

ポンプ交換の時には同時交換される事が多いですが、それ以外でも定期的に交換した方が良いですよ~

20160618_130409

そしてスパークプラグ

イリジウムプラグがついていましたが、これもそろそろ交換時期ですね

接地電極(しの字に曲がっている部分)がかなり消耗していました

20160618_115418

そして、オートマリアオイルシールからのオイル漏れです。

20160618_120457

傷をつけない様に慎重に古いオイルシールを外します。外すと元のオイルシールのパッキンカスがミッションのエクステンションケースの内部に張り付いています。

20160618_121603

こんなところも綺麗に掃除してあげないとオイル漏れの原因になりかねませんね

カッターナイフを使って慎重に取り去りますよ

20160618_122601

専用の工具を使ってシールを圧入します。

20160618_122607

素通しの車検から、しっかりメンテさせて頂く車検まで、アメ車の車検ならウェルパインにご相談くださいね~

アメ車の事なら(アメ車じゃなくても ウェルパインオートガレージにお任せください

埼玉県坂戸市八幡1-9-2(アストロプロダクツ坂戸店様正面)

関越自動車道 鶴ヶ島インターから1.7Km  坂戸西スマートインターチェンジから2.2Km

圏央道 圏央鶴ヶ島インターから5Km 坂戸インターから5.6Km

WELLPINE AUTO GARAGE(ウェルパイン オートガレージ)

関東運輸局 認証 第4-6422号

TEL 049-227-6055  info@wellpine.net

 

 

 

 

 

 

関連記事

1964Y シボレー インパラ 総点検!!その1
1964Y Chevrolet Impala 前回エンジン不動状態でお預かりしました1964Yインパラさん。。 オーナー様からよくよく見てほしいとのご依頼がありまして、引き続き点検をさせて頂きました。 とは言ってもこの作業もかなり前の話ですが 先ずはブレーキ関係から見てみると、、、、、 早速ありゃっ ドラムブレーキのブレーキシューの組み間……
2008y シボレー エクスプレス バッテリー上がり
2008y Chevrolet Express新規でご来店して頂いたシボレー エクスプレスさん車検整備がメインでご来店されましたが、同時にバッテリー上がりのご相談も頂きました。流石にこのサイズの車で普段乗りはされず、2週間程度ほおっておくとバッテリーが上がってエンジンが掛からないとの事でした。お客様自身でオプティマのイエロートップに交換されいましたが、それで……
1970y corvette コルベット 予備検査
長期にわたりお預かり中の1970y シボレー コルベット (C3 アイアン)入庫当初はアイドリングもままならない状態、メーター類不動、エンジン乗せ換え、リアオーバーフェンダー加工後車検証の変更なしの抹消状態、、、主に電気系の修理が殆どでしたが、、次から次へと危険な状態の追加された配線類が出てきました室内の配線も同じでして、水温系、燃料系、、、、動かず配線図を……
シボレーエクスプレス AT オートマ 変速不良
1997 Chevrolet Express神奈川県の業者様からお預かりしました97Y エクスプレスさん。。Dレンジに入れても力がなく加速出来ないとの事でお預かりしました。早速コンピューター診断した結果は、、、2-3シフトソレノイド回路不良のコードが入っていました。先ずは診断機にて各ソレノイドバルブを強制駆動できる機能を使って、ソレノイドバルブが動く音を聞き……